スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学病院での診察

今日は、大学病院での初診に行ってきました。

朝は、いおが一人でびんを連れていったんですが、結構待たされたようです。
やっと呼ばれても、まずは血液検査やエコーなどのためにびんを預けて、また待つことに。
でも、そのおかげで私が駆けつけたとき、ちょうど先生の説明に間に合いました。

まず、検査の結果よかったニュースは、
白血病ウィルスが陰性であったこと(陰性の方が予後が良いことが多い)。
エコーで確認できる範囲では、転移などは見られないこと。

ちょっと心配なのは、心臓に雑音があったこと。
でも、これは食事がとれていなくて脱水気味だからかもしれない、ということでした。


それから、治療の流れや副作用について、丁寧に説明していただきました。
放射線治療は、できるだけ少ない量を数多くするほうが安全度が高いそうです。
でも実際には、毎回麻酔をかけるリスクや、診療日の関係で週に1回、4~6回行われます。
びんが4回になるか6回になるかは、まだ決まっていませんでした。

副作用としては、まず皮膚。
治療後に脱毛が起こることが多く、その後生えてくる毛は白くなるそうです。
また、放射線があたったところの皮膚にシミができることがあるそうです。
これはまあ、びん自身にとっては関係ないことなので、気になりません。

それから、まれに皮膚がただれてしまうことがあるとのことでした。
大体は治療をすれば治るようですが、治らないことも可能性としてはあると…
また、ただれは治療後に起こることが多いですが、治療中に起こった場合
放射線治療はその時点で中止せざるを得ないそうです。

あとは、目。
びんの場合、眉間に腫瘍があるため両目が照射範囲に入ってしまうので
両目とも、白内障は避けられないようです。
でも完全に見えなくなるわけではないということでした。
この点は、以前からずいぶん考えてきたことですが、今でも片目はほとんどふさがっちゃって
見えてないことでは一緒ですし、いつもと同じ家の中で同じ生活をするぶんには
それほど大きいハンデではないと思います。

それと、ドライアイになるので、しばらくの間はきちんと目薬をさすこと、と言われました。

そのほか、口内炎には多分ならないと思うけど、口も照射範囲に入るので
なることもあるかもしれないとのことです。


放射線治療は、リンパ腫にはよく反応することが多いけれど必ず効くとはいえない。
経験的に、最初の1-2回で腫れが引く子は効果が高く、
なかなか変化がない子は効果がいまひとつということが多いそうです。
放射線が効かなかったら、治療のし損ということになりますが
今の状態はとにかく辛そうなので、賭ける意味はあると思います。


それから、新たに提示されたことがひとつ。
いま現在、食事をしないということが最も心配で、麻酔に対するリスクも増えてしまうので
胃から身体の外にチューブを出して、それに流動食を流す「胃ろうチューブ」の設置です。

なんかすごくおおごとになってきた感じでビビってしまいましたが
猫自身は全く気にしないものだそうで、1回目の治療で麻酔をかけたとき
一緒に設置するのがいいということでした。
私が迷っていたので、決めたら連絡くれればいいと言ってもらいましたが
いおとちょっと相談して、やってもらうことにしました。
今のように、口をこじあけて食べさせるのでは、とてもちゃんとした量はとれません。
それよりはチューブに流し込むほうが、びんも怖くなくていいはず。
ちゃんと食べられるようになったら、チューブは外せるようです。


最後に皮下補液をしてもらって、今日は終了でした。
るちのときも、ずっと皮下補液に通っていましたが
るちは反応の薄い性格のせいか、弱りきってしまっていたせいかわかりませんが
補液をしてもあんまり変化がなかったんですが
びんは、補液のあとはかなり楽そうです。
今日も、家に帰ったとたん一人で2階まで上り、水を飲んでました!
日曜以来、水も飲んでいるところを見たことがなかったので、すごくほっとしましたよ~。
仕事があるのでなかなか病院へ通えないんですが、なるべく補液はしてもらったほうがいいようです。

あと、返してもらったびんの顔を見たら、ふさがってた左目が
半分くらい開いてます!
目やにとかを掃除してもらったのかな~。
私もコットンでふいたりはしてましたが、もっと綺麗にしてもらったようでよかったです。

帰りは、いつもより長いドライブで大丈夫かなと思いましたが
普段の通院と、ストレスのレベル的には変わらないような感じでした。


いよいよ、来週からは放射線治療が始まります。
胃ろうチューブの処置のため、最初の治療のときは一泊入院になってしまうので
その点がちょっと心配。
びんの入院は避妊手術のとき以来なので、大人になってからは初めてです。
なんとか、がんばってくれるといいんですが。


***応援のポチをいただけると、はげみになります♪***
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
スポンサーサイト

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

Secret

がんばれ!

びんちゃんのこと心配でドキドキしながら
読ませてもらいました。

今回の治療ですっかり良くなりますように。

りむさん、いおさんもいろいろ心配でしょうが、
自分たちの体調にも気をつけて下さい。

びんちゃん、がんばれ!!!

No title

来週から治療が始まるのですね。
遠くの病院で大変でしょうがりむさんも
体調気をつけられてくださいね。

良くなるようにと願う事しか出来ませんが
良い結果が出ますように。

びんちゃん頑張ってね。

No title

びんちゃん、
応援してるからね~!
早くごはんが食べられますように。

うちの子も以前N大学にお世話になりました
とっても動物を大切にしてくれます
保定の仕方もていねいだし
夕方、お迎えに行くと猫の様子や表情が
いつもとても落ち着いていていました
(トイレに間に合わなそうなときはありましたが…^^;)

トイレ積んでいった方がいいかもです^^)

No title

びんちゃん がんばってますね。
ちょっとづつでも 前進してくれるように
のんさま と ずっと 応援してますね。
不安で 心も 体も 休まらない日が 続いてると 思いますが
いおさん りむさんも 体調には お気を付け くださいね!

のんさま の あんよ を
ものすごく 心配してくれて どうも ありがとう★彡

No title

びんちゃん、治療一歩前進ですね!

胃ろうチューブ、ドキドキだけど栄養つけないとダメだもんね
寝てる間にあっという間に終わるから、がんばるんだよ!

いおさん、りむさんもお体お気をつけ下さいね!

応援しています!!

がんばってください!

これからが毎日勝負です。

いい結果が早い段階ででてくれますように祈ってます。

嫌がることに、無理やり食べさせていたときは、胃チューブしてもらえばよかったかも・・・と思ったことが何度もありました。

薬もすりつぶしてそのまま胃の中に入れること出来るし・・・

来週が待ち遠しいですね^^

No title

ニャング(=^. .^=)猫ブログランキング
http://blogZ.xgr.jp/
の、のんと申します(^O^)/
出来たばかりのランキングです\(^o^)/
ぜひご登録をご検討ください
\(^o^)/

No title

びんちゃん、大学病院で診察して頂いたんですね。
ちょっと結果が良かったこと、ホッとしました。
でも、心臓のこと、ドキドキな事もありましたね。
きっと、先生が、おっしゃった通りだと思います。
うんうん、治療、きっと、良い結果が出るはず。
応援してますから~

No title

いよいよ 本格的に治療が始まるのですね

一泊入院は びんちゃんのメンタル面が心配になっちゃいますね><でも がんばってほしいですね!
びんちゃん 頑張って!!

No title

びんちゃん、1歩1歩、少しずつだけど前進している感じがしますね!
こういう治療って、まず信頼できる病院と先生を見つけるのが大変ってイメージですが、びんちゃんはそういう病院や先生に出会えた感じなのかなと思いました。
りむさんもいおさんもお仕事もあるし、いろいろと大変だと思いますがお二人の愛情が何よりもの薬だと思うので頑張ってくださいね!

>Gママさん

応援ありがとうございます!
放射線治療の効果は、抗がん剤とは比べ物にならないそうなので
(その分、副作用もきついんですが…)
きっと、よくなってくれると信じます。

私たちの体調も心配してくださり
ありがとうございます^^
なんだかんだ言いながら、
きっちり寝てるし食べてる飼い主です(笑)

>kokoaさん

応援ありがとうございます!
私たちにもお気遣いくださり、うれしいです^^

いよいよ放射線治療の日が近づいてきて
緊張しますが、きっとよいご報告ができると信じています。
びんもきっと、精一杯がんばってくれると思います☆

>もものははさん

応援ありがとうございます!

おおっ、同じところへ行かれていたんですね~。
ていねいに扱ってくれると伺って、とても安心です。
トイレ!それは忘れていました。
半日がかりになりますし、確かに必要かも☆
これからも、ブログにて様子をご報告していきますね。
よろしければ、見守ってやってください♪

>のんママさん

応援ありがとうございます!
私たちの体調も気遣ってくださって、ありがとう。
春からこっち、ずっと猫たちの命の心配をしてるせいか
肌荒れがひどくなってしまいました^^;
が、その程度で済んでるのは図太いほうなのかも(笑)

のんさまも、あんよがなんともなくて
ほんとよかったです~。
うちが足弱いから、ポメちゃんのあんよは気になっちゃうんですよね。

>とも☆さくらママさん

応援ありがとうございます!
ここのところ、具合も悪い上に治療も停滞してて
精神的にきつかったけど、ちょっと前進してほっとしました。
昨日くらいから食欲が戻ってきたので
チューブはどうなるかなって思うけど、
多分今後のこともあるし、つけると思います。
寝てたら一瞬だもんね☆

私たちにも気遣ってくれて、どうもありがとう^^

>ことちゃんママさん

励ましのお言葉、ありがとうございます!
ことちゃんのように、びんも早くすっきりと治ってくれると
いいのですが…e-419

本当に、嫌がる子の口に無理やりごはんや薬を入れるのは
お互いとてもつらいですよね。
チューブをつければ、楽になる…と思っていた矢先に
食べ始めました^^;
でも、口内炎とかの可能性も考えたら、つけるのかな?

いよいよ明日です!がんばってきます♪

>のんさん

コメントありがとうございます!
検討させていただきますね♪

>菜々ママさん

応援ありがとうございます!
とにもかくにも、少し様子がわかって
事態が前に進み始めました~。
一緒に心配していただいて心強いです♪
いよいよ明日から治療開始、よいご報告ができるよう
がんばってきますね!

>MMGさん

応援ありがとうございます!
いよいよ明日から治療開始ですよ~。
自分のことじゃないのに、緊張です☆

慣れない病院でのお泊りはほんと心配ですが
がんばって乗り越えてほしいです!

>ごん太ママやんさん

応援ありがとうございます!

ほんとに、病気の治療ではお医者さんの選択が重要ですよね。
びんのかかりつけの先生は、若い方ですが優しくてきぱきとして
信頼できる様子ですし、
大学病院の先生はその道の第一人者だそうなので
安心してお任せできて、幸いだと思います。

私たちのことも気遣ってくださって、ありがとうございます。
明日からの治療、がんばりますね!
プロフィール

**りむ**

Author:**りむ**
いお: ダンナ


もか(もとちか): ポメラニアン♂

2009.01.19~

るち(シルバー): ヒマラヤン♂

1995頃~2011.05.17

びん(かりん): mix♀

2001.06頃~2011.11.18

ゆき(ゆきかぜ): ソマリ×ラグドール♂
mika0007.jpg
2011.09.22~

みか(みかづき): ソマリ♀

2011.10.17~


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
ご注意ください
※当blogのいかなる写真・イラスト・文章も、無断で使用・改変されることは固くお断り致します※
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ村
*ランキングに参加しています*
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
twitter
☆ツイッター始めました。 フォローしてくれたら嬉しいな♪☆
ガーデニング
フラワードーム
最新記事
月別アーカイブ
Cool Dog Site of The Day
2010/2/15の[dogmark.net Cool Dog Site of The Day JAPAN]に選ばれました♪
365Calender
WAN CLOCK
イケポメパラダイス
バレンタインチョコ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。