スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避妊手術と麻酔事故その後

ただいま、プレゼント企画実施中
くわしくは、こちらをクリックしてね
shutubotsu.jpg

******

麻酔事故っていうとおおげさかな?
でも、予想してないトラブルが起きたので、やっぱり事故には違いないですよね。


避妊手術から約2週間たちました。
みかの体調は、完治にはまだ ほど遠いですが
本人はすっかり元気を取り戻しましたので
私もこのへんで、落ち着いて一度振り返ってみたいと思います。

今日はとても文章が長いですが、記録として書いてますので
興味のない方は読み飛ばしちゃってくださいね
以下、青字の部分は病院の先生のコメントです。


6/23  8:30 病院に預ける。前夜から絶飲絶食。
      昼過ぎ 病院より電話。 手術終了。麻酔からも覚めた。
             ※翌日聞きましたが、このとき麻酔からの目覚めは
               普通より遅かったらしいです。

6/24  8:30 病院より電話。 傷を痛がって鳴くので、普通はしないことだけど
          鎮痛剤を打ちたい。
          麻酔から完全に覚めてないので、半日点滴をして夕方また連絡する。
          食事・トイレは出来ている。

     16:30 病院より電話。 説明したいので来られますか? →病院へ行く。
          このときは目覚めていて、大きな声で鳴き続けている。
          でも、寝始めるとぐっすり眠り込んでしまって起きない。
          足を投げ出して寝ている。
            ・内出血→無し
            ・間違って血管と尿管をつないじゃった→無し
            ・肺水腫→無し
            ・血液検査→カリウム低下
          以上から、手術自体は成功。今の状態は麻酔の影響だと思う。
          今日はこのまま点滴と、再度鎮痛剤投与。

6/25  AM 病院に電話。
         後ろ足、動かないわけではないが立とうとしない。 血栓かも。
     18:00 病院に電話。
           状況変わらず。

6/26  AM 病院に電話。
         立とうとはしないが回復してきているので、明日退院予定。
     21:00 病院より電話。
           自分で立った! 明日退院でOK。
            ※こんな時間に連絡があったので、すーっごいビビりました^^;     
             いいニュースでよかった~。

6/27  夕方 退院。エリカラつけてる。
          部屋中、鳴きながら歩き続ける。
          一旦立ち上がれば歩けるけど、腰に力が入らずなかなか立てない。
          すぐへたり込む。
          顔の前に手やおもちゃを出しても一切反応しない。
          フードは、目の前に出せば少し食べる。水飲まない。
          傷を気にする様子はなし。

6/28  AM 病院に電話。 退院してからトイレにいかないので心配。
         「したいのに出ない」のは尿毒症の危険があるが、「しようとしない」なら
         尿がつくられていないからだと思うので、もうしばらく様子を見てよい。
         元気がなくなるなど、気になる状況があったらすぐ知らせて。

     夜 自分でフードのところへ行って食べる。水も飲む。

6/29  朝 トイレ、大小ともにする。
        徐々に元気を取り戻してくる。

6/30  AM 通院。 エリカラあと2-3日。傷口のかさぶたが取れたら外していい。

7/3  夜 かさぶたは残っているものの、傷口のはれぼったさは完全に引いている。
       エリカラ外す。


麻酔は、最初に注射の鎮静剤を打ってから、吸入麻酔をするそうなんですが
多分、注射のほうが合わなかったんだろうということでした。

治療費は、本来の避妊手術以外の分は無しにしてくださいました。
ん?  てことは、病院に責任があるってこと?
まあ微妙なところですが、健康な状態で渡して、不健康になって帰ってきたわけなので
誠意って感じですかね… 正直、助かりました~^^;
入院が長引くにつれ、心配な一方、いくら請求されるんだろうとヒヤヒヤしてたので(笑)

mika0114.jpg


退院してきた日は、実はかなり暗い気持ちになりました。
ぐったり倒れこんでるか、にゃーにゃー言いながらずっと歩いてるかどっちかで
目はうつろだし…もしかして、脳に障害が?ともチラッと考えたくらいです。

でも、その後はめきめき回復
昨日の動画でもそうですが、ゆきももかも、みかの体調なんて
全然気にせず遊ぶので、それがかえってリハビリになってよかったのかも。

まだ、腰には力が入らなくて、ぐにゃぐにゃです。
ジャンプも全然できません。
それでも昨日までは階段も上れなかったのが
今は2階まで上り下りできるようになったので
ちょっとずつ、いい方には向かっているようです

mika0115.jpg
ゆきの顔が、なんか恐いことになっちゃってますが(笑)、珍しく三者会談


麻酔は恐い、ということ…よく言われることではありますが
自分の知る範囲で、実際に何かあったことはないので
今までまったく気にしてませんでした。

みかには、病気でもないのに、人間の都合で
辛い思いをさせてしまって、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
避妊手術を、普通に誰もがすることだからって
軽く考えすぎてました…


でも、生きて帰ってきてくれて、本当によかった。
また元のように走る姿を見られて、すごく嬉しいです

mika0116.jpg


***応援のポチをいただけると、はげみになります♪***
(どれか1つで大丈夫☆)
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
にほんブログ村 猫ブログ ハーフ猫へ
スポンサーサイト

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

Secret

No title

よかったです。
麻酔は怖いってウチのの口癖なんですが、実は私は
「大丈夫でしょ?」くらいの気持ちがありました。
実際にこんな不安な思いをされて、みかちゃんが元気になるまでの思いはどれほどだったか・・・
それでも、まだジャンプできないんですね。
どんな選択をしたって、リスクは伴うものだと、自分に、知識や覚悟がないといけないんだと、改めて思わせていただきました。
ゆきちゃん、もかちゃんと遊ぶウチに自然とリハビリになって、元の元気なみかちゃんに戻れると思います。
生きてるだけで嬉しいって気持ち大切ですよね(^^♪

No title

何だか、怖いですよね。
こちらは素人だから病院信じているわけで・・・
なんとも言いようがありませんが
とりあえずは、みかちゃんが回復に向かっているとのこと。
少し安心しました。
うちも、医療事故まではいかないけど
点滴の針を刺されたまま、家に帰されたことありましたから・・・
2度とその病院にはいきませんけどね。
みかちゃん、お大事に~

No title

うちは去勢手術の前、「下手に」麻酔のことを調べていただけに
すごく心配してしまいました。
あと、別の病院の先生から「色素が薄い子は麻酔アレルギーの
可能性が高い」と聞いてたし。。
目が覚めたと病院から電話があったときには
心底ほっとしましたねぇ。

ただ、夕方に目が覚めたあとも次の日の朝まで
目がうつろでちゃんと歩けない状態でした。
焦点が定まっていないというか。
今思うと、麻酔が効きすぎたのかな、と。。

本当、麻酔は怖い。。5歳くらいになったら歯石とりも
しないといけないけど、麻酔が心配です。

ちょっと暗くなってしまいました。。

みかちゃん、おうちに帰ってからはめきめき回復している
ようで良かったです。やっぱりモカくんゆきくん達がいる
おうちだと安心するんでしょうね!!
早くジャンプしまくりの元通りに回復することをお祈りします。

PS 病院の先生、夜9時までずっと気にしてみかちゃんを
診ていてくれたのでしょうから、誠意ある病院だと思いますよ!!
ひどいところは本当にひどいみたいです。。

No title

先日はコメントありがとうございました!!

大変でしたね!!
心配なさったでしょう
でも、とりあえず、無事に帰れてよかったですね
ジャンプはまだできないのかしら、ゆっくり、少しずつでも良くなっていきますよ!!
頑張ってください

ツイでもよろしくお願いいたします^^

>むらもさん

そう、麻酔って「怖い」とは聞いてても
実際に自分のところで何かあるとは思わないですよね。
ご主人は、何か経験があったんでしょうか。
どうしても避けられないときはあるけど
こちらもそれなりの意識を持って備えないとな…って
私も実感しました。

入院中、いろいろ調べてるときは
「帰ってこれなかったらどうしよう」って涙したこともあったんですよ、実は^^;
なので、退院してきたときはフラフラで、心配は心配でしたが
ほんとに嬉しかったです♪

>ポンママさん

こちらは素人ですから、お医者さんを信じて任せるしかないんですよね。
「どうしてこんなことになったの?」っていうのが
いちばん気になるところですが…
昔より確率は低くとも、こういうリスクはやっぱりあるようです。
点滴の針が残ったままっていうのは怖いですね(>_<)
ズサンなところは、ほかのことでもそうかもって
考えちゃいますよね。

>ぽみぱぱさん

色素が薄い子は麻酔に弱いなんてあるんですか?
そういわれると怖くなっちゃいますよね^^;
ポミさん、翌日まで麻酔が残ってたということは
やっぱり注意してあげたほうがいいかもですね…
でも、前回そういうことのあったデータが残ってると
次回はその種類の麻酔を避けられますから
きっと安全性は高まりますよ!

夜電話があったときは、びっくりしましたが
わざわざ連絡してくれたのは、先生のほうもほっとしたんだろうなと。
事故が起きたのは困りますが、そのあとは
一生懸命対応してくださったと思います☆
みかもこの調子で、どんどん回復してくれたらいいなあ♪

>ジゼルさん

コメントありがとうございます^^
避妊手術なんて、すぐ終わるさ~と思っていましたが
なんだか大変なことになっちゃいました。
でも、元気になってくれてやっと一安心です☆
これから、いっぱい遊んでどんどん元通りになってくれるといいんですが♪

こちらこそ、よろしくお願いします☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

**りむ**

Author:**りむ**
いお: ダンナ


もか(もとちか): ポメラニアン♂

2009.01.19~

るち(シルバー): ヒマラヤン♂

1995頃~2011.05.17

びん(かりん): mix♀

2001.06頃~2011.11.18

ゆき(ゆきかぜ): ソマリ×ラグドール♂
mika0007.jpg
2011.09.22~

みか(みかづき): ソマリ♀

2011.10.17~


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
ご注意ください
※当blogのいかなる写真・イラスト・文章も、無断で使用・改変されることは固くお断り致します※
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ村
*ランキングに参加しています*
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
twitter
☆ツイッター始めました。 フォローしてくれたら嬉しいな♪☆
ガーデニング
フラワードーム
最新記事
月別アーカイブ
Cool Dog Site of The Day
2010/2/15の[dogmark.net Cool Dog Site of The Day JAPAN]に選ばれました♪
365Calender
WAN CLOCK
イケポメパラダイス
バレンタインチョコ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。